2020年(令和元年補正)のものづくり補助金 2次締切

  • 2020.04.02 Thursday
  • 12:07

2020年(令和元年補正)のものづくり補助金 2次締切 の公募を開始しました

 

令和元年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の公募について(2020.3.31 全国中央会)

 

〇事業概要 

 本事業は、中小企業・小規模事業者等今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。

 

〇公募期間 

○ 公募開始 :令和2年3月31日(火) 17時
○ 申請受付 :令和2年4月20日(月) 17時(原則、電子申請)
○ 第2次締切:令和2年5月20日(水) 17時

 

さて、2020年(R1年補正予算)のものづくり補助金は従来と制度が大きく変わりました。

 

・補助率の固定化

「中小企業1/2、小規模事業者2/3」に補助率が固定。

従来のような「先端設備等導入計画」等を取得しての「補助率アップ」の仕組みは無くなりました。

 

・「中古設備」の購入が可能に

従来はできなかった「中古設備」の購入が可能になりました。

 

・事業期間は交付決定後10ヶ月

従来は交付決定日から半年以内といったスケジュール感でしたので、納期に余裕が出ました。

 

また、コロナウイルスで影響の出ている事業者には下記の特例措置が取られます。

 

・優先的な支援
ものづくり・商業・サービス補助、持続化補助、IT導入補助の採択審査において加点措置。

 

・申請要件緩和
ものづくり・商業・サービス補助において、生産性向上や賃上げに係る目標値の達成時期を1年間猶予。

 

・遡及適用
ものづくり・商業・サービス補助において、交付決定日前に発注した事業に要する経費についても対象に。

 

新型コロナウイルス感染症で 影響を受ける事業者の皆様へ

 

当事務所の令和2年5月20日の2次締切分の対応可能数は残り2枠となります。

締切間近のお申込みには対応出来ない場合があります。お早目にご相談ください。