永住者ビザ申請について

  • 2020.07.23 Thursday
  • 17:59

永住者ビザとは

 

永住許可は、日本に一定期間以上住んでいる外国人が日本への永住申請をした場合に「法務大臣」が「許可」か「不許可」の決定をします。そのため、永住権が許可されるためには厳しい条件をクリアできなければなりません。

 

 

永住者ビザのメリット

  • 在留期間更新手続きが不要
  • 在留活動に制限がない
  • 国籍は従来のまま
  • 配偶者と離婚、死別しても在留資格に影響がない

 

永住者ビザの取得要件

  • 素行が善良であること。                                            (素行善良要件)
  • 独立の生計を営むに足る資産または技能を有すること。   (独立生計要件)
  • その者の永住が日本国の利益に合すると認められること。(国益要件)

 

1.素行善良要件

日本の法令を遵守し、社会生活において違法行為や風紀を乱す行為を行わないことです。

 

2.独立生計要件

 

生活保護を受けておらず「自活」し、職業または資産等からみて将来において安定した生活が見込まれることです。申請人本人についてだけでなく、配偶者等と構成する世帯単位で要件を満たしていれば構いません。

 

3.国益要件 次のいずれにも適合していることが求められます。

 

  1. 原則として引き続き10年以上本邦に在留していること。ただし,この期間のうち,就労資格又は居住資格をもって引き続き5年以上在留していることを要する。
  2. 罰金刑や懲役刑などを受けていないこと。納税義務等公的義務を履行していること。
  3. 現に有している在留資格について,出入国管理及び難民認定法施行規則別表第2に規定されている最長の在留期間をもって在留していること。
  4. 公衆衛生上の観点から有害となるおそれがないこと

※ただし,日本人,永住者又は特別永住者の配偶者又は子である場合には,(1)及び(2)に適合することを要しない。また,難民の認定を受けている者の場合には,(2)に適合することを要しない。

 


 

「日本で長期間生活をしていきたい」という外国人の方にとって永住権の取得はとてもメリットの多い在留資格です。その分、永住権取得の審査は厳しく審査期間も長くなります。

しっかりと準備した準備が必要です。まずはお気軽にご相談ください。

 

 

コメント
コメントする